〒761-8074 香川県高松市太田上町1060-11 太田第一ビル

TEL(本館):087-880-4159

TEL(別館):087-880-8262

(TELはまず本館におかけください。不在の場合は別館にお願いします)

営業時間:平日 13:00-22:00,土日祝 9:00-18:00

© 2016 HOP Inc.

中学生コース

変化の激しい時代を生き抜くために必要なのは

主体性を育み,圧倒的な失敗経験を積ませること

思春期真っただ中である中学生は,心身の成長の個人差が最も顕著に表れる時期です。

そしてそれが学力差にも表れる一方で,学校は画一的な講義型一斉授業のまま。​

これからの変化の激しい時代を生き抜くために必要なのは,主体性と圧倒的な失敗経験です。

​主体性を育むためには,どんどん学習を進めたい子には前を向かせ,反対に学習に消極的になってしまっている子には,つまづく前まで戻り,自信を取り戻させるしかありません。

圧倒的な失敗経験を積ませるには,まず「失敗=悪」ではないことを理解させることです。

添削指導や確認の小テストなどで「小さな失敗」を経験し,それを改善し次につなげることで大きな成功を得たときの喜びを味わっていただきます。​​

「伴走型個別学習」で自分のペースで学習できるから​学校の予習としても,復習としても利用できます​

​勉強が苦手な子には手厚くコーチングします

講義型の一斉授業で最も効果を期待できるのは中間層です。

つまり,その科目が得意な子にとっては退屈,苦手な子にとっては説明が足りず分からないまま。

これでは子供の主体性を育むことはできません。

HOPでは,お子さまの学力や意欲に応じて課題を与え,個々のペースでこなしてもらう,完全個別学習方式を導入しています(スタッフ1名に対し,平均10名,最大19名のお子さまが同時に学習します)。

学習意欲が高いお子さまには次々と課題を与えたり,負荷をかけたりします。

反対に,学習意欲があまり高くないお子さまについても,どのようなペース・難易度ならば学習を進められるかなどをヒアリングし,無理のない範囲で学習できるようコーチングしております。

「失敗→改善→失敗→改善→…」のサイクルを作るため

添削指導や確認テストを実施

定期テストや診断テスト,高校入試といった大きな目標で成功を得るためには,今のうちに「小さな失敗」を積み重ねておくことが重要です。

しかし,お子さまの中には,普段の学習でただマルとバツをつけて終わりという,失敗を改善する作業を怠る場合が多くみられます。

 

HOPでは,分からないところがなくなるまで添削指導を繰り返したり,理解度を確認するための小テストを実施したりして,正しい勉強方法を間接的に教えていきます。

HOPは月額定額制(サブスクリプション)だから

​いつ来ても,何度来ても,料金は同じです

HOPは月額定額制なので,いつ来ても,何度来ても,料金は変わりません。

このシステムを最大限に利用していただければ,つねに我々のもとで学習が進められ,適切な学習方法を自然と身につけることができます。

同じ中学生でも,理解に時間がかかる子とそうでない子がいます。

それは科目によっても異なります。

​しかし,どれだけ不器用な子でも,熱意と学習時間さえあれば大きな目標を達成することができます。HOPにもそんなお子さまは数多くいらっしゃいます。

例) 中1の頃から比べて100番以上順位を上げトップ10に入った

   英検2級(高卒程度)に合格した

   1年以内で順位を99番上げ,夢だった高松桜井高校に合格した

※ 料金はすべて,月額・税別です。

※ 「理社」はセットで受講できます。

​※ 国語は中3対象,4月開講予定です。

 

※ 入会金として 20,000円(税別)をいただきます(ご兄弟が入会済の場合は無料です)

※ 通常授業は長期休暇中も変わらず続行し,夏・冬・春の各講習は「オプション」となります。講習を受講する場合は別途料金が発生します。

※ 各種割引制度も充実させていただいております。

​ ○兄弟割引 (ご兄弟で入会される場合は月額が10%OFF)

​ ○ひとり親割引 (父子家庭または母子家庭の場合,月額が10%OFF)

​ ○2人以上同時入会で,入会金20%OFF

​ ○月額は最大で10%OFFとさせていただきます。

入塾説明会は随時行っております申し込みはこちら

無料体験授業 の受講を申込む

学校の教科書さえ押さえれば英検2級にも受かります

 中3生が英検2級(高校卒業程度)に合格したときのエピソードはこちら

保護者様からのよくあるご相談

Q. 月額定額制ということは,毎日通ってもいいのでしょうか?

A. もちろん大丈夫ですし,それにより料金が変わることはありません。​特に,中3生となると高校受験が迫っていますから,毎日勉強するクセを付ける必要があるため,毎日授業に出て学習を進められるというのは非常に大きなメリットになります。

Q. 学校での成績があまり良くないのですが,ついていけるでしょうか?

A. HOPでは,中学生は自分のペースで学習を進めることができる,完全個別学習方式です。中1生が中2の勉強をしたり,中3生が夏の時点ですでに中学の内容を終わらせたりする一方で,中3生がイチから学び直すために中1の復習をすることも出来ます。実際,学年トップレベルのお子さんもいれば,学校の授業についていけず,悩んでいるお子さんもHOPにはいます。しかし,大切なのは「無理をせず,自分のペースで着実に学習を進めようとする姿勢」です。コツコツと頑張りたい子は是非HOPへお越しください。確実に成績が伸びます。

Q. 英数以外の指導もしていただけるのでしょうか?

A. 2019年9月より,理科・社会コースも設置いたしました。こちらも個別学習方式になります。また,定期テスト対策では全員が英数理社の対策を受けることが出来ます。

入塾説明会は随時行っております申し込みはこちら

無料体験授業 の受講を申込む

 

高校生コース

「伴走型個別学習」と「実戦型集団講義」を​両立させた無駄のない学習プログラムを提供します

目的を達成するため,まず最初に考えるべきなのは

「どれぐらい努力すればいいか」

「どのように努力すればいいか」

ですが,これを自分で完全にコントロールすることは困難です。

HOPでは,個々のペースに合わせて学習できる個別学習システムに​コーチング理論を融合させた「伴走型個別学習」を導入することで学習のペースメーカーとしての役割をもたせます。

一方で,学習は一人だけで進められるものではありません。

スポーツ,音楽,料理といったあらゆるものの上達にモデル (手本) が必要であるように,学習についてもモデルの存在は欠かせません。

「実戦型集団講義」では,我々が正しいフォームを実演することで,学生の日々の学習のお手本となります。

「伴走型個別学習」で自分のペースで学習できるから​得意な科目は大きな武器になり,苦手な科目はじっくり取り組めます

講義型の一斉授業で最も効果を期待できるのは中間層だけで,上位層と下位層には大きなタイムロスが生まれます。

高校別・レベル別のクラスをいくつ設定したところで,根本的にこの問題は解決されません。これが学習の非効率さを生み、届くはずだった志望校もあきらめざるを得なくなります。

HOPでは,学生の学力や意欲に応じてペースを微調整し,志望校までの最短の道を提示します。

そして,学生の理解度に応じた添削指導を行ったり,理解度を確認するための小テストを実施したりして,正しい勉強方法を間接的に教えていきます。

​「実戦型集団講義」(数学は高2以上対象)

 英語:第二言語習得論に基づいた正しい英語学習法を実践

2020年度から始まる予定の「大学入学共通テスト」では,筆記試験に対するリスニング試験の点数の割合が従来の4倍になります。

(現行のセンター試験では,筆記:リスニング=4:1ですが,新テストでは1:1になります)

リスニング能力を向上させるには,言語の意味と形式をリアルタイムで理解・処理する必要がありますが,日本人は「一旦最後まで読んでから日本語に訳して意味をとる」場合が多く,これでは決してリスニング能力の向上は見込めません。

HOPでは,5文型の考え方の下,細部まで英文構造を把握しその構造を使って前から意味をとることができるように訓練していきます。

 数学:知識を体系化し、それを論理的な根拠に基づいて運用する

高校数学の醍醐味は,ただ覚えた定理で問題を解くことではなく,定理や公式の本質的な意味を理解した上でそれを応用したり,習得した知識を他の分野で利用したりすることです。

一方で,最もストレスになるのが「なぜその解答になるのか」「どこからその発想はくるのか」「所詮数学はひらめきなのか」といった,論理性の高い教科とは到底思えない理不尽な部分です。

上記のことを,個別学習だけですべて解決するのは困難です。

HOPでは,知識を体系的に整理し、定理や問題に対する多角的・深層的な見方を養成します。

HOPは月額定額制(サブスクリプション)だから​いつ来ても,何度来ても,料金は同じです

一般の中学生が習う英単語は1500~2000語と言われているのに対し,高校生が大学入試で必要な英単語は,5000~7000語と言われています。しかも,そのすべてを学校の授業で習うことはなく,大半は自分で習得しなければなりません。

そしてそれは他の教科でも言えることです。

このことからも,大学合格を勝ち取るには圧倒的な学習量が必要であることが分かります。

HOPは月額定額制なので,いつ来ても,何度来ても,料金は変わりません。

特に「伴走型個別学習」では,教室が満室でない限りつねにプロの指導が受けられます。

これは,ただ一人で自習しているよりもずっと合理的です。

英語または数学1科目からお申込みいただけます

外部講師による国語・英語特別講座も行っています

数学・物理に限り,1対1~1対5程度の個別指導を行っています

[備考]

○「外部講師による国語・英語特別講座」は、「濱川学院」の濱川武明先生によるものです。1科目につき4,000円,2科目で7,000円です。

○「個別指導」毎週土曜夕方に開講しており,5,000円です。

○料金はすべて月額、税別となっております。

※ 入会金として 20,000円(税別)をいただきます(ご兄弟が入会済の場合は無料です)。

※ 通常授業は長期休暇中も変わらず続行します。夏・冬の講習を受講する場合は別途料金が発生する場合があります。

※ 各種割引制度も充実させていただいております。詳細はお問合せ下さい。

 ○兄弟割引 (ご兄弟で入会される場合は月額が10%OFF)

​ ○ひとり親割引 (父子家庭または母子家庭の場合,月額が10%OFF)

​ ○2人以上同時入会で,入会金20%OFF

​ ○月額は最大で20%OFFとさせていただきます。

入塾説明会 は随時行っております申し込みはこちら

無料体験授業 の受講を申込む

「国語・英語特別講座」について

[英語]

対象:高校生及び既卒生

日時:隔週土曜日の12:20-13:50

料金:4,000円、国語も受講する場合は7,000円(どちらも月額,税別)

 

内容:   〜 「なぜ」の英文法、「みえる」英文読解 〜

 膨大な量の文法書、しかし、「なぜ」という観点で俯瞰すれば、英文法にはわかりやすい体系的な秩序を与えることができます。また、英文読解に関しては、難易度に関係なく「みえる」ようにすること、いわば「可視化」のアプローチがあれば必ず読解できるのです。この講座は、文法的アプローチをもとに英文を可視化して理解するスキームを習得するカリキュラムです。毎回講座ごとに課題を出し、継続的に添削指導などを行いサポートします。

[国語]

対象:高校生及び既卒生

日時:隔週土曜日の14:00-15:30

料金:4,000円、英語も受講する場合は7,000円(どちらも月額,税別)

 

内容:   〜 へらす「論理」ふやす「読解」うみだす「思考」 〜

 「今年からはじまる教育改革」と皆さんは思っていますが、2019年度のセンター試験(英語・日本史・物理・数学など)も含め、今年度の各大学の二次試験でも、全国的にすでに大きな改革が始まっています。知識だけでは決して解けない「思考力問題」に対する学習方法、それは「思考する」ことしかありません。この講座では、多角的・多面的な観点から情報を俯瞰する視点を養うために、思考する自分の脳内のフローを“可視化“する実践的な演習を繰り返し重ね、重層的な思考ができる段階に引きあげます。毎回講座ごとに課題(論文含む)を出し、継続的に添削指導などを行いサポートします。

推薦・AO入試対策も行っております

​ 推薦・AO入試について(出願編)

​ 推薦・AO入試について(志望理由書編)

入塾説明会 は随時行っております申し込みはこちら

無料体験授業 の受講を申込む

既卒生コース

どんな出題形式にも対応できる圧倒的な学力を養成

"最後の" センター試験も終わり,来年度からは「大学入学共通テスト」に変わることが予定されています。

英語は,筆記試験に対するリスニング試験の点数の割合が従来の4倍になります。

(現行のセンター試験では,筆記:リスニング=4:1ですが,新テストでは1:1になります)

また,現行のセンター試験で出題されていた発音・アクセント・語句整序などを単体で問う問題はなくなり,いわゆる「長文」のみの出題となります。

数学の記述式問題は延期となりましたが,その他の詳細は何も分かっていません。

しかし,ここ数年のセンター試験の様子から,新テストに対応するためには相当な学力が求められることが明らかです。

(特に先日のセンター試験の数ⅠAは,従来の過去問や市販の実戦問題集だけではまったく対応できず,あらゆる分野・問題に精通していて初めて解くことができます)

HOPでは,どのような出題形式にも対応できるよう圧倒的な学力を養成し,新テストだけでなくこれからの不安定な時代にも対応できるようなタフさを身に付けていただきます。

添削指導,集団講義,個別指導の中から自由に選べる

完全カスタマイズの志望校合格サポート

対策が必要な科目は個人によって異なり,学力向上にマッチした指導方法も能力によって異なります。

HOPでは,英語・数学・物理のうち,必要な科目の指導を個々の能力に合わせて行います。東大京大レベルから地方私立大学合格レベルまで,どのような学力レベルにも対応可能ですので,気兼ねなくお問合せ下さい。

※ 集団講義の詳細については,こちらの「実戦型集団講義」をご覧ください。

月額5,000円(税別)から始められます

対策が必要な科目数や指導方法,自習室利用の希望などに応じて月額を決めさせていただきます。

※ 入会金として 20,000円(税別)をいただきます(ご兄弟が入会済の場合は無料です)。

​※ 月額は最大で38,000円(税別)です。

※ 各種割引制度も充実させていただいております。詳細はお問合せ下さい。

 ○兄弟割引 (ご兄弟で入会される場合は月額が10%OFF)

​ ○ひとり親割引 (父子家庭または母子家庭の場合,月額が10%OFF)

​ ○2人以上同時入会で,入会金20%OFF

​ ○月額は最大で20%OFFとさせていただきます。

推薦・AO入試対策も行っております

​ 推薦・AO入試について(出願編)

​ 推薦・AO入試について(志望理由書編)

入塾説明会 は随時行っております申し込みはこちら