top of page
  • 執筆者の写真Onuma

大学入学前にTOEIC対策をしておくべき2つの理由

ここ数年、私立大学の「指定校推薦」や国公立大学の「推薦」「総合型選抜(旧AO入試)」を受験する生徒が非常に多くなってきました。


このような受験生は、早ければ年内には進学先が決定するため、一般試験を受ける受験生より時間的余裕があります。

そんな方にはぜひ「TOEIC対策」を大学入学前に行ってほしいと思います。


それは、以下の3つの理由からです。



TOEIC対策するべき理由①:大学の授業のクラス分けや単位取得に関わる

 

近年、大学入学後すぐにTOEICを学生に受けさせ、その成績をもとに英語の授業のクラスを編成することが多くなりました。

大学によっては、TOEICの得点が高ければそのまま単位認定、とするところもあるぐらいです。


一般試験によって大学合格を勝ち取った生徒の場合、2~3月にようやく受験勉強から解放されます。

そこからTOEICの勉強を始めてもほとんど時間がありません。

その意味では、もし指定校推薦などで12月からフリーになる場合、対策を打つことが可能となります。



TOEIC対策するべき理由②:一般受験した生徒との学力差を解消する

 

一般試験で受験する生徒は、最短でも1月半ば、最長で3月下旬まで勉強します。

一方で、指定校推薦などで進学先が決定した生徒は、12月で受験勉強が終わるため、3か月分ほどの学力差が生まれます。

(実際は、9~10月には進学先が「ほぼ」決定するため、学力差はそれ以上になります)


もちろん生徒たちも、入学まで遊び惚けるわけにはいかないと頭では分かっています。

しかし、やはり大きな目標がなくなると、やる気は大きく減退します。


そこで、TOEIC受験を一つのモチベーションとしてしまうのです。

実際に大学入学後、単位取得や授業のクラス編成に使われるわけなので、何も目標がないよりは遥かに有効です。



10月より「TOEIC対策講座」開講します!

HOPでも、指定校推薦で進学先が「ほぼ」決まりつつある生徒が増えてきました。

彼らからのリクエストもあり、10月より「TOEIC対策講座」を開講いたします!


講座名:TOEIC対策講座 曜日:毎週月曜日 時刻:21:00-22:10(70分間) 場所:本館2階「檸檬」 料金:7,260円(月額・税込) 開講期間:2月末まで(予定)←卒業時期は自由に決められます

正式開講に先立ち、無料体験授業9/25(月) 21:00-22:10 に行います。

体験授業をご希望の方は、こちらまでお申込みください。

閲覧数:39回0件のコメント
bottom of page