• Onuma

診断テストと定期テストはどちらを優先すべき?


特に中3になるとよくあることですが,

診断テストと定期テストの時期が近い時,

どっちつかずの勉強に陥りがちです。


そうして結局どっちも中途半端になって成績を落とす

という悪いパターンにはまる人,多いです。


その最悪のパターンにはまらないようにするには

一体どうすれば良いのでしょうか。



それはズバリ

『定期テストの勉強を優先せよ!』

です!



理由①:定期テストは内申点に大きく関わるから

内申点(いわゆる5段階評価)が悪ければ

本番入試の点がどれだけ良くても落ちますし,

場合によっては受けに行くことさえできません。


基本的に,内申点に強い影響を与えるのは定期テストです。

反対に,診断テストは

入試の時に何点位とれるかを表す目安にしか過ぎません。


したがって,内申点に大きな影響を与える

『定期テストの勉強を最優先すべし!』

です。



理由②:定期テストの勉強が診断の点を上げるから

診断テストの範囲と定期テストの範囲は

必ず重複しているところがあります。


ということは

定期テストの勉強を一生懸命していれば

診断テストのその部分がよくできるようになり,

結果的に診断テストの点も上がります。


また,定期テストは,診断テストと比べると

範囲が明確かつ狭い

ので,

勉強した分だけ点数も順位も内申点も

大幅に上げることが可能です。


逆に,

診断テストの出題範囲は今まで学習した全範囲ですから,

がむしゃらに復習したとしても

上がる点数はタカが知れています。


それなら

『定期テストの勉強を最優先』し,

定期テストの順位をガンガン上げて

内申点を高めると同時に診断の点数上昇も狙う

ということの方が賢明であることは明らかです。


「診断テストが兎にも角にも大切だ」

という誤った風説によって診断を警戒し過ぎてしまい,

必要以上に重視して振り回され内申を下げる

という本末転倒な状態にだけはならないように気をつけましょう。


以上の理由から,

『診断よりも定期テストの勉強を最優先し,

内申点と診断テストの得点上昇を同時に狙うべき』

だと言えます。


さらに言うと,

これまでの定期テストの順位の平均が

診断テストで取れる順位になる生徒がほとんどです。


診断テストだけが特別できるという子はほぼいませんし,

いたとしてもレアケースなので普通の子には参考になりません。


付け焼刃的に診断対策をしても

大幅な得点上昇は見込みにくいですが,

定期テストは気合いを入れれば

一回のテストで何十番と順位を上げることが可能です。


ということで,重ね重ね言いますが

『定期テストの勉強を優先してください。』


「どの教科も95点以上取れる。

定期テストの勉強はもう大丈夫,完璧。」

と言える状態であれば,

診断テストの勉強をしても良いでしょう。


まぁ,

それだけ定期テストの勉強ができている子は,

特別な対策をせずとも診断テストもできますがねぇ(-。-)y-゜゜゜

110回の閲覧

〒761-8074 香川県高松市太田上町1060-11 太田第一ビル

TEL(本館):087-880-4159

TEL(別館):087-880-8262

(TELはまず本館におかけください。不在の場合は別館にお願いします)

営業時間:平日 13:00-22:00,土日祝 9:00-18:00

© 2016 HOP Inc.