• Onuma

受験数学に対する認識



しばらくドタバタしていたのと風邪をこじらせてしまったため,

久々の更新となることをお許しください。

今日から,数学の学び方や受験数学に対する考え方を

私個人の視点からお伝えしていきます。

もちろんこれは完全に私の個人的見解によるものですし,

あくまで「高校受験・大学受験」向けのものであることを

最初に断っておきますね。

ということで,今日は

受験教科「数学」に対する認識

についてお話します。

皆さんは,数学を論理性の高い科目だと思いますか?

それとも,暗記型の科目だと思いますか?

数学が苦手な人の大半は,

おそらく前者だと考えると思います。

まぁ,その割に

「公式覚えるんめんどい」

「そんなんやり方覚えてないと無理やん」

とか言いますが!笑

実は,私はそこに受験教科「数学」の本質があると思っていて,

数学は論理100%でも暗記100%でもないということなんです。

今,ものすごく受験教科「数学」の特異性を

言っているように聞こえたそこのあなたは,

まだまだ受験勉強が足りません。

数学は他と比べて特別な教科ではないということです。

英語,理科,社会,さらには国語に対してもそうですが,

論理100%でも暗記100%でもないですよね?

数学も他の教科とそれほど大差ないよということです。

そもそも日本に住む子どもが学校で習うことというのは,

大半が「歴史」なのです。

先人たちの偉大なる知恵や発見を追いかけていき,

自分の頭の中を磨く。

そして,それをベースにして

生きていくための知恵をつけたり,

更なる新しい発見をしたりする。

そういう意味ではどの教科も覚えるべき事柄があります。

暗記型の側面が垣間見えます。

しかし,そこにはすべて,そこに至るまでの「理由」があり,

先人たちはそれをただ積み重ねていっただけに過ぎません。

ここに論理性があります。

(もちろん理由が不明なこともありますが)

数学の場合,特に他の教科と異なるのは,

解答用紙にその論理的プロセスまで記述しないといけない

ということです。

おそらく,数学が苦手な人はそこが辛いと感じるのでしょう。

ですが,どの教科・科目に対しても

論理的なものの考え方,根拠を求める姿勢を持っていけば,

自然と数学は苦手ではなくなる(と思う 笑)し,

数学以外の教科についても良い影響が出るのでは

と思っています。

もちろん,テストで点数を取るとなると,

必要な能力が少し違ってきます。

しかし,少しでも数学に対するアレルギーを減らしたい人は

まず1つ1つの問題や事柄に対する「なぜ?」を

大切にし,それに答えてくれる,

あるいは一緒に考えてくれる人を身近に置きましょう。

ということで,初回はこの辺で。

#受験数学

28回の閲覧

最新記事

すべて表示

数Ⅲの勉強の仕方(初心者編)

こんばんは。 と言ってる時点で何時に記事を書いてるかバレバレですね。 今日は、理系の受験生が避けては通れない 「数学Ⅲ」についてお話ししたいと思います。 数Ⅲは、 理工系を志望したり、 より難易度の高い大学を志望したりすると、 2次試験での登場頻度が格段に上がります。 まぁ当然ですね。 大学入学後、確実に必要になる分野ですから。 しかしながら、 「Ⅲ」は「ⅠAⅡB」とは難易度も量もまるで違うため、

〒761-8074 香川県高松市太田上町1060-11 太田第一ビル

TEL(本館):087-880-4159

TEL(別館):087-880-8262

(TELはまず本館におかけください。不在の場合は別館にお願いします)

営業時間:平日 13:00-22:00,土日祝 9:00-18:00

© 2016 HOP Inc.