〒761-8074 香川県高松市太田上町1060-11 太田第一ビル

TEL(本館):087-880-4159

TEL(別館):087-880-8262

(TELはまず本館におかけください。不在の場合は別館にお願いします)

営業時間:平日 13:00-22:00,土日祝 9:00-18:00

© 2016 HOP Inc.

  • Onuma

自己紹介その2 ~熊本編~



本日,無料説明会&相談会の最終日を迎えまして,

今日も計3件のお問合せをいただきました。

本日お越しくださいました方々,

本当にありがとうございました。

ところで,先日,私の自己紹介をさせていただいたのですが,

その続編・熊本編を書こうとしたその矢先に起きた災害。

幼い頃だったとはいえ,

実際に生活していた場所で起きたことは

やはりショックでした。

ですが,ここはやはり自粛するのでなく,

熊本での楽しかった思い出を振り返りながら

ここに記したいと思います。

私が青森で生まれてから3年後(のはず),

父の転勤の関係でまさかの熊本にやってきました。

とはいえ,私以上に父と母のほうが

「まさか」

だったと思います。

熊本県八代市に大沼家は移り住み,

新しい生活を始めました。

当時はまだ私も幼稚園に通える年齢でもなかったと思います。

しかし,そのうち幼稚園に入学し,

友達も増え,楽しい幼稚園生活を送っていました。

先生の名前は確か猿渡先生という年配の先生で,

とても優しかったと記憶しています。

運動場の遊具で遊んだり,

プールで泳いだり,

帰り際に肝油ドロップをもらったり。

家で誕生日会をしたり,

家の向かいのお爺さんかお婆さんがめっちゃ怖かったり,

親に怒られて押し入れに閉じ込められたり。

ごく一般的な,無邪気な子どもだったと思います。

当時の一番の思い出は,

運動会のフォークダンスですね。

あと1組で好きな女の子と踊れる!

・・・と思ったら,そこでタイムアップ!

めっちゃ辛かった!

まぁ,割とベタな展開でしょうか。

そんなこんなで,

あっという間に楽しい熊本生活は終わりを告げ,

せっかく覚えた熊本弁も消え去ることになるわけです。

(確か,「~ばい」「ばってん」とか言ってた記憶があります)

そして,次なる場所は・・・

香川!

キタ!

次回は香川県飯山町編です。

最後に。

熊本にお住まいの方々,

くれぐれもお体にお気を付けください。

そして,我々も,明日は我が身。

日ごろから十分に気を付けましょう。


53回の閲覧