• Onuma

B'zの歌詞について



今日は久しぶりにB'zの話をしようと思います。

ボーカルの稲葉さんは、B'zのほぼ全曲で

作詞を担当しているんですが、

曲名が意味不明なことが度々あります。

例えば

「ギリギリchop」

「ultra soul」

「太陽のKomachi Angel」

などです。

うん、さっぱりわかりませんね。

しかし、そんなハチャメチャな印象とは打って変わって、

歌詞はなかなかいいんです。

王道な感じの歌詞もありますが、

かなり細かな感情や心情を言葉に表すときもあります。

稲葉さん特有の言葉選びや言い回しはあるものの、

むしろそれがかゆいところに手を届かせている気もします。

ということで、今回は

「こんな感情のときはこれを聴け」

をテーマにお話ししたいと思います。

まずは

「パーフェクトライフ」(アルバム「ACTION」より)

です。

この曲は、仕事などで行き詰まったときに聴くと最高です。

特に好きな歌詞は

「完璧に見える人も みな見えないところで

 青筋たてて苦しんでる

 何かに向かい 手をのばし もがいている その姿

 それこそが パーフェクトなライフ」

個人的には

「ザ・マイスター」(アルバム「C'mon」より)

もそういうシチュエーションで聴くと元気が出ますね。

次は

「GIMME YOUR LOVE 〜不屈のLOVE DRIVER〜」(アルバム「RISKY」より)

です。

これは初期のB'zの曲です。

この頃の歌詞は、

割と情けない男が主人公になる曲が多く、

これもその中の一つです。

ある女の人が好きなんだけども、

なかなか振り向いてくれない。

でも、どうにかこうにか努力していくなかで

少しずつ彼女の心に変化が訪れる。

簡単に言うとそんな感じですね。

彼女に振り回されてるという意味では

「CAT」(アルバム「SURVIVE」より)

もなかなかです。

ってことで、これ、書き出すとキリがないですね。

他にも色々あるので、簡単に紹介しときます。

これをきっかけにB'z好きになってくれないかなー。

仕事などの相方や幼馴染と一緒に何年も頑張ってきたとき

「RUN」(シングル)

失恋したとき

「泣いて泣いて泣きやんだら」(アルバム「SURVIVE」より)

大切な人をなくしたとき

「Shower」(アルバム「SURVIVE」より)

恋愛しているとき

「YOU & I」(シングル「ねがい」のc/w)

大切な人やペットなどを想うとき

「僕には君がいる」(アルバム「ACTION」より)


〒761-8074 香川県高松市太田上町1060-11 太田第一ビル

TEL(本館):087-880-4159

TEL(別館):087-880-8262

(TELはまず本館におかけください。不在の場合は別館にお願いします)

営業時間:平日 13:00-22:00,土日祝 9:00-18:00

© 2016 HOP Inc.