• Onuma

大沼の同級生,「世界初」を成し遂げる



将来展望型学習塾HOP高松太田

この度,大沼の

高校時代の同級生(三瀬広記氏)が

新聞記事及びネットニュースに

掲載されました。

糖尿病患者尿から腎機能悪化予測 岡山大院教授ら「糖鎖」量で判定

岡大のプレスリリースはこちら

「糖鎖」というのは,

生体において重要な役割を担っている

生体高分子なのだそうですが,

その構造の複雑さ故に

これまで研究が十分に進んでこなかったそうです。

三瀬氏は高校時代からまさに「努力の人」で,

勉強も部活も努力を惜しむことはありませんでした。

医師になってからも論文発表などで

世界中を飛び回っている話をよく聞いていました。

そして今回の結果は世界初のもので,

当然アメリカの科学雑誌にも掲載されるそうです。

いつの間にか遠い世界の人に

なってしまった感がありますが,

(まぁ普通に岡山に住んでるし

今度会うんですけどね笑)

おそらく彼の日々の「努力」は

とても地味なもので,

でもその積み重ねが

いつしか大きな形となるのだなぁ

改めて考えさせられました。

いやー,ほんとに素晴らしい!

三瀬おめでとう!

#キャリア教育

51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示