担当 数学,中学英語,物理,情報

大沼 宏和

Hirokazu Onuma

1982年青森県東津軽郡生まれ
高松市立屋島西小学校卒業
高松市立玉藻中学校卒業
香川県立高松高等学校卒業
神戸大学工学部情報知能工学科卒業

神戸大学大学院自然科学研究科情報知能工学専攻修了

学校法人高松高等予備校退校

2016年3月 将来展望型学習塾HOPを立ち上げる

 

小学生の頃の夢はプロ野球選手だったものの、それ以降本気で追いかけられるような夢はなく、なんとなく高校へ行き、なんとなく大学へ行く。

大学時代に始めた塾講師のアルバイトに魅力を感じ、一生の仕事にしたいと考えるものの、在籍している学部・学科と余りにもかけ離れた職業を選ぶべきか迷い、大学院へ進学することを選ぶ。その後就職活動を行い、他の業種も検討するが、やはり自分に正直に生きることを選択し、高松高等予備校で数学を教える。そして、さらに自分に正直に生きることを追求し、HOPを立ち上げる。

思えば、中学・高校のときにもっと将来について真剣に考えるべきだったのですが、子どもたちだけで考えるのはやはり難しいです。世の中には色々な職業があり、色々な世界があることをもっと大人が示してやるべきだと考えます。そして、勉強や進学、さらには人生の意味について一緒に考えられるような人間になりたいです。

 

1982年香川県高松市生まれ

高松市立下笠居幼稚園卒業

高松市立下笠居小学校卒業

高松市立下笠居中学校卒業

香川県立高松西高等学校卒業
現役で早稲商と慶應経に合格
↑W合格してんの西高創立以来俺だけらしいぞ!?ほんまか!?
慶應義塾大学経済学部卒業

株式会社三井住友銀行退行

学校法人高松高等予備校退校

2016年3月 将来展望型学習塾HOPを始める

TOEIC940点
 

 塾講師をしておきながらなんですが、勉強が一番大事だなんて、これっぽっちも思っていません。数多くある要素のうちの、ほんの一つにしか過ぎないと思っています。

 そんな僕でも、勉強を通して得たものは多くあると感じていますし、生徒のみなさんにも得てもらいたいと思っています。特に、目標に向かって計画→実行→評価→改善を繰り返す事=試行錯誤すること(これを人は努力と呼ぶのか)の大切さを、勉強を通じて学ばせてもらったと思っています。これは、部活のバレーボールでも大いに学んだのだけれど(バレーボール仲間からは、ここ大きくツッコミが入るとこかもしれん(笑))。そして、学生時代に勉強で努力して得ることのできた成功体験も、一つ一つは小さいものの今思えば大きな経験だったと思えます。この小さな成功体験の積み重ねが自信になって、今の自分を支えているという側面がありますから。

「いま小さなことを多く重ねることが、とんでもないところに行くただひとつの道」(Ichiro Suzuki)

 生徒がとんでもない所に行く足場として、HOPは存在したいと思ってます。

 また、我々大沼・宮池は人生の先輩として、勉強し続ける、チャレンジし続ける姿勢を、生徒たちに見せ続けたいとも思っています。その様子は↓のブログをご覧あれ。俺たちについてこい!!!

宮池 誠

Makoto Miyaike

〒761-8074 香川県高松市太田上町1060-11 太田第一ビル

TEL(本館):087-880-4159

TEL(別館):087-880-8262

(TELはまず本館におかけください。不在の場合は別館にお願いします)

営業時間:平日 13:00-22:00,土日祝 9:00-18:00

© 2016 HOP Inc.